ディアシスターの歌や挿入歌は?感動の物語を盛り上げる!

ドラマは、キャスティングや脚本がとっても大事って事は、さくらだけじゃなくて、みなさんも当然思っている事だと思います。

でも、主題歌や挿入歌など、そのドラマで使われる音楽がとっても重要な役割を担っている事も多いですよね!

 

今回は、そんな主題歌・挿入歌に注目してご紹介したいと思います。

 

ディア・シスターの主題歌や挿入歌って?

まずはディア・シスターで使われていた楽曲たちにはどんな曲があったのでしょうか?

紹介して行きたいと思います。

 

  • 主題歌 Happiness/シェネル
  • 挿入歌BF/moumoon

ディアシスターの代表的な楽曲は、上記の2曲となります。

 

ですが!

ディアシスターはサウンドトラックも発売されていて、そちらにはドラマ内で使用された他の多くの楽曲が掲載されています。

 

ディアシスター好きには、1度は是非とも聞いてみたいCDですよね^^

 

ディアシスター 楽曲たちの紹介

ディアシスターの主題歌はじめ、楽曲の詳しい紹介をしていきましょう。

 

主題歌「Happiness」

まずは主題歌の「Happiness」です!

こちらを歌っているのは「シェネル(Che‘Nelle)」さんです。

「Happiness」は、ディアシスターのためにシェネルさんが書き下ろした楽曲となっています。

 

シェネルさんの紹介

ここで、シェネルさんについてご紹介します。

生年月日:1983年3月10日生

出身地:マレーシア(父・マレーシア人/母・インドとオランダのハーフ)

10歳からオーストラリアで育ち、現在はロサンゼルスを拠点として活動しているR&Bシンガーです。

 

今回の「Happiness」以外に、代表曲として「Believe」があります。

こちらは、”BRAVE HEARTS 海猿(海猿の映画第4作)”の主題歌となった作品ですので、聞いた事がある方も多いのではないでしょうか?!

 

シェネルはカラオケ女王?!

「関ジャニの仕分け∞」という番組をご存知でしょうか?

関ジャニ∞がMCを務める番組ですが、その番組の中で色々なバトルが繰り広げられました。

 

ピアノ・太鼓の達人・Y字バランス・リンボーダンスなど、”仕分け”という名目のもとに、実に様々なバトルが繰り広げられていました。

その中でシェネルはカラオケ対決に出演し、すべて94点以上という高得点をあげて3連勝しています。

 

たしかな歌唱力が、ここでも証明されていますね^^

 

オープニング曲「BF」

石原さとみさんがめっちゃ可愛く、枕でお姉さん役の松下奈緒さんを叩いちゃうシーン(可愛いけど、やってる事オニww)で使われている曲が、moumoonさんの「BF」という曲です。

 

moumoon、呼び方は「ムームーン」と読みます。

かなり難しい読み方ですよね^^;

 

男女2人のユニットで、ユニット名は直訳すると「やわらかい月」になります。

フランス語で柔らかいを”mou(ムー)”と言うそうです。

 

歌詞に大注目!

実は、yahoo知恵袋などでも話題として上っていたのが、この「BFの和訳を教えて下さい!」というもの。

ステキなシーンで使われていますし、石原さとみさんに似合っている柔らかいステキな曲ですから、みなさん、必然的に歌詞の内容も気になるんでしょうね^^

 

さて、ここではその話題の歌詞の和訳をご紹介します♪

 

【BF】

Every Time (いつも)

I’ll be here right beside you(あなたの側にいるわ)

cause(だから、ね)

you always be there for me do then I brought the bride hood on my hand(私のためにそこに居てくれる?いつだってブーケの様に幸せを抱えて)

Dear my best friend(あなたは私の1番の友達よ)

with lots of love(溢れるばかりの愛をこめて)

 

Face the day with making through is always laugh with you(あなたと一緒なら、いつでも笑顔の日々だわ)

you’re like my friend’s sister to me(まるで私達は姉妹みたいな友達ね)

There’s nothing(問題ないわ)

I can share with you(あなたといつだって)

 

so far(前を向いて)

things are going well(自分たちの思い通りに)

Always fight for what we believe(いつだって信じてる、ケンカしたってね)

But(でも・・・)

whenever you feel emptines remember(いつか何も思い出せなくても)

you’ll be all right(きっと大丈夫)

because(それはね)

 

Every time(いつも)

I’ll be here right beside you(私はあなたの側にいるわ)

cause(だから、)

you always be there for me do then I brought the bride hood on my hand(いつも私の側にいてくれる?幸せの花束を抱える様に)

Dear my best friend(私の1番の友達)

with lots of love(溢れるほどの愛をこめて)

I don’t care what they say how they judge(誰かがあなたの事をなんて言っても)

you I only believe(あなただけを信じてるわ)

what I’m gonna be then(これから私がどうしていようと)

I brought the bride hood on my hand(輝く希望に満ち溢れて)

I feel fearless do(怖くないわ)

you feel the same?(あなたも同じよね?)

 

we don’t stay(私達は立ち止まらない)

we won’t be scared(怖くなんてないわ)

we won’t fright alone in the dark(暗闇の中でも恐怖を感じたとしても)

 

we don’t stop(私達はとどまらない)

we won’t you free(私達は1人じゃない)

I wish always be together(いつも一緒よね、)

you know?(そうでしょう?)

 

日本語訳にしても、とってもステキな歌詞ですね*^^*

是非、カラオケでチャレンジしたくなっちゃいます♪

 

サウンドトラックも大人気!

ディアシスター、あまりの人気にサウンドトラックも発売されているんです。

ドラマを盛り上げた歌達のサウンドトラック。

実際に、結婚式の披露宴や二次会で使われた方もいらっしゃるようです*^^*

 

そんなステキなサウンドトラックに収録されている曲目を、ご紹介したいと思います。

 

  1. begin/jhameel
  2. Tkyo Musical/jhameel
  3. Walk Around Girl/jhameel
  4. Carefree/jhameel
  5. Converstation/jhameel
  6. Sunny Day/jhameel
  7. Dance Song/jhameel
  8. E.brass/橘麻美
  9. voices/橘麻美
  10. Emergency/橘麻美
  11. 美咲と葉月/白石めぐみ
  12. モンスター・美咲/白石めぐみ
  13. APPLESEED/白石めぐみ
  14. You&I/大間々昂
  15. Fellowship/大間々昂
  16. Brillant days/大間々昂
  17. Affection/大間々昂
  18. for Now and Forever/大間々昂
  19. TOKIMEKI/大間々昂
  20. Lonesome/大間々昂
  21. fellowship-Glee-/大間々昂
  22. YOU&I-Loving-/大間々昂
  23. COLORFUL/大間々昂

 

23曲も収録されている、ボリュームたっぷりのサウンドトラックとなっています。

では以下に、各曲を作ったアーティスト達をご紹介したいと思います。

 

jhamell

本名:ジャメール サム キム

生年月日:1989年1月9日(2018年4月現在 29歳)

出身国:韓国

 

韓国出身ですが、2分の1が韓国・4分の1がモンゴル・4分の1が日本の血が入っているという国際色豊かなジェミールさんです。

そして5か国語を話す事ができ、14種類の楽器を使いこなせるという、かなり才能豊かな方の様です。

ディアシスター当時は25歳という事になりますが、多くの楽曲を提供し、このサウンドトラックからも彼の才能を感じる事ができるのではないでしょうか?!

 

橘麻美

生年月日:1987年生まれの30歳(2018年4月現在)

出身:神奈川県

 

大学入学まではごくごく普通の女子として歩んできた橘麻美さん。

ですが、幼少時代から音楽に強い興味をもっていて、大学3年生の時に大学を中退して本格的な作曲活動に乗り出したそうです。

とても穏やかな女性らしい雰囲気を持ちながら、強い意志を持った女性の様ですね^^

 

白石めぐみ

生年月日:1981年6月7日生(2018年4月現在 36歳)

 

東京音楽大学を卒業し、作曲家としてだけではなくピアニストとしても活動している白石さんです。

テレビドラマで使用される曲だけでは無く、アイドルの編曲(チームしゃちほこの「いけいけハリウッド」)やゲームの作曲(ヴァルハルトライジングの劇中歌)など、幅広いジャンルで活躍しています。

 

ディアシスターの歌や挿入歌 まとめ

視るたびにキュンキュンが止まらないディアシスター。

このドラマを盛り上げてきた楽曲たちをご紹介しました。

 

オープニングやエンディングで使用される曲はよく耳にしますが、挿入歌として使われていた曲の中にも魅力的なものがいっぱいありましたね^^

もう1度じっくりと聞いて、またあのドラマの世界に入ってみるのも良いのではないでしょうか?!

好きな曲に囲まれる生活って、ステキですもんね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。